不用品回収でお部屋スッキリ|業者を利用し賢い処分

代行業者の利点

オークションが面倒な人、時間のない人でも、出品代行を使えば大丈夫です

不用品の処分や片付けが進まない理由は「もったいない」と感じてしまうことではないでしょうか。誰かに使ってもらえたら、「もったいない」と感じるちょっとした罪悪感も楽になるものです。そんなとき、以前はリサイクル店舗への持込みを検討したものです。ただし、店舗へ行く手間・時間・交通費が必要で、かつ店員との直接のやり取りをする煩わしさがあります。最近は、オークションへの出品がおすすめです。これは、リサイクル店舗への持込みに比べ、自宅で好きな時間に一人で行えて、好きな値段をつけることができるなどの利点があります。ただ、パソコンの操作、出品物の説明文作成、落札者とのやり取り、梱包と発送等の作業が面倒な人、時間があまりない人には不向きな方法でした。そんな人にぴったりの、オークション出品代行を引き受けてくれる業者があります。 多くのオークション出品代行業者には複数のプランがあり、出品作業の一部だけを引き受けるプランもあります。手数料の額や割合は、業者やプランによって異なります。オークション出品代行を依頼する前に、複数のオークション出品代行業者を比較して、納得のいく業者とプランを選びましょう。

出品代行を依頼したら、最初で最後の作業は、オークション出品代行業者に商品を送ることです

では、実際にオークション出品代行を依頼した場合の流れを考えてみましょう。まず、オークション出品代行業者へ連絡をとります。このときに、出品に関する前提条件(収支がプラスになるための最低落札予想額や、出品代行業者の取扱いブランドの確認など)がクリアできたら、送付用キットを送ってもらいます。あとは、送付用キットを使って、出品対象物をオークション出品代行業者へ送るだけです。送付用キットはたいてい無料で、運送に関わる保険もかかっています。それに、送付用キットがあれば梱包方法に迷うこともありません。順調にいけば、これが最初で最後の作業となります。あとはオークション出品代行業者が、出品にともなうあらゆる作業(写真撮影、説明文の作成、質問への回答)や、落札者とのやり取り、梱包および発送作業まで、全てを代わりにやってくれます。最後に、落札額から手数料を引いた残りの金額が、振り込まれて終了です。 残念ながらオークションで落札されなかった場合も考えておく必要があります。落札されなかった場合の手数料や返送費用の負担はどうなっているのか、買い取りサービスはあるのか、などを依頼する前に確認しておくと安心です。

Copyright © 2015 不用品回収でお部屋スッキリ|業者を利用し賢い処分 all reserved.